販促支援

アグリチャレンジ支援

アグリチャレンジ支援事業について

 安曇野市農業再生協議では、市内の農業生産者等が、安曇野市産の農産物等の販路開拓と消費拡大を図り、もって生産者の生産意欲の向上と安曇野市の農林水産業の振興に資することを目的とし、新たな取り組みにチャレンジする方を支援します。

 

  ○ 補助対象経費
  農産物の販路開拓・消費拡大のための新たな取り組みに要する経費。

  (同一内容の取り組みは、初めて本補助金の交付を受けた年度から3年度以内の事業に限る。

   ① 農産物等販路開拓

    生産者等が県外への新たな販売チャンネルの構築を行うために活動に要する経費

     ・特定の小売店等とのタイアップによる販路拡大

     ・複数団体の連携による共同PR、販売促進(県外団体との連携も含む)

   ② 県外での販路開拓拠点(インショップ等)の取組

     ・県外での販路開拓拠点(インショップ等)の取組みを行うために活動に要する経費

     ・オープニングに要する経費(会場装飾用資材費、PRチラシ印刷費等)

 ○ 補助率
   事業費(補助対象経費に限る)の1/2(上限10万円)

     ※ 但し、予算の範囲内

 ○ 事業対象者

   安曇野市内に住所を有し、農業生産者(3戸以上のグループ)または、農業生産法人、農業生産者の

 組織する団体。

    (ただし、過去または現在に置いて、市等の補助事業の対象事業として補助を受けた事業実施主体を除く。)

 ○ 実施期間
  交付決定の日 ~ 事業完了の日まで(最大3年度以内)

 ○ 選考・審査

   市農業再生協議会の安曇野アグリチャレンジ支援事業審査委員会が事業の審査・選考をします。

 ○ 選考基準

   ・事業の持続性があること。 

   ・将来に農業、農村の活性化に期待できる事業 

   ・個人の利益追求のみならず、地域の農業振興に結び付く事業

   ・農地法など関係法令に抵触しない事業

   ・他の補助事業と重複しないこと

   ・事業の内容に発展性・進展が望める事業

 ○ 申請方法

   申請者は、所定の様式(安曇野市農業再生協議会ホームページよりダウンロードできます)を作成し、

 協議会事務局(市農林部農政課内)へ提出願います。

 ○ 最終申請期限

    毎年11月末まで

 

 アグリチャレンジ支援事業補助金交付要領(H27.改正)

  ※PDF文書をご覧いただけない場合は、AdobeよりAcrobat Reader をダウンロードの上インストールして

   ご利用ください。

 

 アグリチャレンジ支援事業補助金交付申請書 

  ※WORD文書をご覧いただけない場合は、MicrosoftよりWord Viewer をダウンロードの上インストールして

   ご利用ください。