販促支援

農業関連イベント

安曇野田んぼファンクラブ参加者募集

地域農業のファンづくりと遊休農地の解消のため、農作業体験講座を開催します。

スケジュール

月日 時間 作業内容等
6月2日(火) 9時~13 田植え・水口まつり、さつまいもとエゴマの苗植え
7月14日(火) 8時~11 草取り、紙漉き体験
10月6日(火) 9時~13 稲刈り・はぜかけ、さつまいも堀り
1020日(火) 9時~13 脱穀・籾米配布・交流会

場所

明科高校北側の田んぼ

対象

米作りに興味があり、年4回の作業に参加可能な人

参加費用

1組1万円。別途作業時の実費負担あり。(300円程度)

定員

10組(応募者多数の場合は抽選)

申し込み

4月30日(木)までに、氏名・住所・電話番号・参加人数を記入のうえ、FAX,はがき、E-mailで

申し込み先

JA松本ハイランド川手地区営農センター

住所:〒399-7104 安曇野市明科七貴8539-1

FAX:62-5327

E-mail:a-ec00@mhl.nn-ja.or.jp

あづみ野の玉ねぎ料理レシピコンクール 入賞作品のご紹介

平成29年度安曇野市重点施策である「健康長寿日本一を目指す」取り組みとして、安曇野の特産でありヘルシーな玉ねぎを積極的に食生活に取り入れてもらおうと「玉ねぎ料理オリジナルレシピの募集」行い、ご家庭でも簡単に作ることのできる優良作品が選ばれました。

新玉ねぎの新鮮さを生かした簡単お手軽なものから、とう立ち玉ねぎを活用したアイデア料理まで、いろいろな玉ねぎの味を楽しむことができます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

元気君おすすめのあづみ野の玉ねぎ料理 – 1

元気君おすすめのあづみ野の玉ねぎ料理 – 2

「フラワーバレンタイン安曇野」の開催しました!

 2月14日は、バレンタインデー!!

 日本におけるバレンタインデーは、「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされいますが、欧米では、「男性から女性に花を贈ること」が、最もポピュラーとなっております。そこで、「フラワーバレンタイン安曇野」では、男性から女性に花を贈ることで、花に親しんでもらい、花の消費拡大に資することを目的に開催したところ、約20名の方が参加されました

 

 1.日時 : 平成26年2月11日(火・祝)

        午前の部 午前10時~午前11時50分、午後の部 午後1時30分~午後3時20分

 2.場所 : 安曇野市豊科交流学習センター「きぼう」 学習室 (住所:安曇野市豊科5609番地3)

 

  【実施風景】

DSC00772        DSC00778

 

  松本山雅アンバサダー 片山氏の講演            松本市健康推進委員 原氏の講演

      「松本山雅FCについて」                     「健康維持について」

 

DSC00787        DSC00798

 

DSC00799        DSC00808 

 

「五穀豊穣」祈願から「収穫報告」参拝まで

 安曇野市農業再生協議会では、安曇野の農産物を応援するキャラクターを周知するともに、市内産の農産物を見直していただくために、平成25年1月4日(金)穂高神社本殿にて「五穀豊穣」祈願祭を行いました。また、安曇野は県内でも有数な米どころであるため、農産物を応援するキャラクター“らいすん”が米農家の農作業を手伝い、安曇野産のお米をPR!

 11月16日(土)から17日(日)は、その安曇野の大地からの恵み食材を使用し、農産物船「豊穣宝船」を製作し、「五穀豊穣」の報告参拝を行いました。

 詳細については、農産物キャラクターによる「五穀豊穣」祈願をご覧ください。