生産振興

畜産生産振興部会

平成30年度安曇野市農業関係の助成制度について

ー安曇野市の農業関係の助成についてー

このたび、平成30年度安曇野市農業関係の助成一覧を作成しました。

ご不明な点は、農政課各担当までお問い合わせください。

平成30年度安曇野市農業関係助成一覧

畜産悪臭対策講演会を開催します!

安曇野市農業再生協議会では、安曇野市における懸案事項である畜産悪臭問題への取り組みの一環として、標記の講演会を下記のとおり開催します。(一財)畜産環境整備機構が長年の研究等をもとに策定した「日本型悪臭防止最適管理手法(BMP)」についてご講演いただき、畜産農家の悪臭対策への取り組みに活かすとともに、畜産農家と地域住民との相互理解を深めたいと考えております。興味があればお気軽にご参加ください。

 

1 日時・場所

日時:平成30年3月2日(金) 16:00~17:00(開場15:45)

場所:安曇野市役所 本庁舎3階 共用会議室306

    〒399-8205 長野県安曇野市豊科6000番地  TEL0263-71-2000(代表)

2 参加費 無料

3 内容

(1)安曇野市の臭気対策及び悪臭苦情の発生状況について

(2)講演「日本型悪臭防止最適管理手法(BMP)について」

    講師(一財)畜産環境整備機構 畜産環境技術研究所 研究員 小堤悠平 氏(予定)

 (一財)畜産環境整備機構は、アメリカ等で行われている悪臭防止のためのBMP(最適管理手法)を参考にし、日本独自の飼養条件や気象条件等を踏まえた日本型悪臭防止のBMPの策定に取り組んできた。国内の畜産業における悪臭問題を概観するとともに、その成果について紹介する。

4 参集範囲

市内畜産農家、市民、県関係機関、JA等畜産関係機関、市職員 ほか(参集人数50名程度)

和牛生産促進事業による和牛産子第1号が誕生!

安曇野市農業再生協議会では、ET技術※を活用した優良牛の生産体系を確立させ、安定した優良和牛子牛を確保する体制の構築及び銘柄化による高付加価値化を目的とし、「和牛生産促進事業」を実施しています。
昨年市内の母牛から採卵した受精卵を今年1月に市内の乳牛に移植し、その産子第1号が平成29年10月16日に誕生しました。順調にいけば2年半ほどで出荷されます。今後はブランド化について検討していきます。

○事業の概要はこちら→和牛生産促進事業(HP用)

ET産子第1号

※ET技術:乳用牛の雌に黒毛和種の受精卵を移植、分娩させ、優良黒毛和種の子牛を生産する技術

高温時における農作物等の管理について

松本農業改良普及センターより、農作物の高温時の管理情報が示されました。

 

農作物への対策だけでなく、自身の熱中症にも十分注意して乗り切っていきましょう!

 

↓高温時における農作物・家畜類等の栽培・飼養管理技術について(松本農業改良普及センター)

高温技術対策

畜産生産振興協議会

 畜産生産振興協議会では、安全な畜産物の生産を推進し、安曇野ブランドを活かすため県外の市場での研究会などを行っています。

 

 安曇野市の乳牛・肉牛・豚の飼養頭数は県内でもトップクラスで、その評価をさらに上昇させるために研究会を行っています。また周辺環境との調和を図るため、乳酸菌等を用いた環境対策にも取り組んでいます。

CIMG1893