生産振興

そ菜・花卉生産振興部会

気象災害に対する技術対策について(第2報)

 凍霜害に対する技術対策の第2報が長野県農業技術課より示されました。

http://www.pref.nagano.lg.jp/nousei/nougi/kashokai.htm#tousougai

(↑長野県公式HP 農業技術課のページ)

果樹・野菜・花きなどの品目毎に分類されていますので、何をしたらいいのかがすぐに分かると思います。

被害軽減のため、ご活用ください。

4月22日に発生した凍霜害への対応について

 4月22日(月)の早朝に発生した凍霜害について、現在執れる技術対策が松本農業改良普及センターより示されましたので、よく確認して被害を最小限に抑えましょう。

 また現在、安曇野市農業再生協議会でも対策本部を設置するよう準備しています。詳細は分かり次第、このHPでもお伝えしていきます。

 

凍霜害事後対策 25年4月22日号外PDF

そ菜・花き生産振興協議会について

 そ菜生産振興協議会では、野菜一般の生産拡大を図っています。

 

 安曇野市の振興作物として、そ菜分野から玉ねぎ・アスパラガス・スイートコーン・ジュース用トマト・白ねぎが指定されていて、力を入れています。中でも玉ねぎ生産では機械化による省力化、面積拡大の取り組みが積極的に行われています。

CIMG2579

 

 また、花き生産振興協議会では主にストックやキク、カーネーションの生産振興に取り組み、花き生産地としてのイメージ確立を図っています。

 

 病害虫対策としてはスリップスに対して効果のある資材の試験や、土を薬剤ではなくお湯で消毒する「温湯消毒」に切り替える試験などに取り組んでいます。

 安曇野フェスタ等のイベント時にはフラワーアレンジメントの教室を開くなど、花をより身近に感じてもらえるよう取り組んでいます。

 

DSC00490